読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間味が溢れてる。そうさそれがSMAP&ジャニスト

どちらかのグループの記事だけ見たい人は記事下(または横)のカテゴリからどうぞ。@jani946

☆皆さんの祭民魂への感想まとめ

パリピポツアー終了しましたね。ツアーについての皆さんの感想も色々で面白かったのでまとめてみました。

①レポor曲ごとの感想
②セトリやコンサート自体に対する感想
③メンバーに対しての感想
に分かれております。
 
それではどうぞ。
 

①レポor曲についての感想篇

 

 

主に淳太くん。MCは他メンバーも。
いち早くステージドリンクをごくごくしていた神ちゃん。飲み方が、ちゅぱ、ちゅぱって感じでかわゆい!それをスクリーンで抜かれて客席絶叫。メンバーは突然の悲鳴にびっくりして何事かとぱっとスクリーンを見る。 
シゲ担の方の記事。楽しさが伝わってきます。セトリ順です。

黒のロングジャケットに金の刺繍がキラキラ付いた衣装でさ、でも違った。いいねんてぇ。リアル王子さま~!!ちょい、照明も落として歌ってて、あかんあかんあかんんんん。カッコいいジャニストシリーズの開始!

 

 
 ばどの絡みレポ。

5/28 広島

  • 定番おおきに、花道右側ばど、LOVEラブラブみかりん。
  • (省略)照「えっごめん…」淳「そんな怒らんといて」と淳太くんからサポート。

 

そして、Twitter@repoaka1103さんのレポはほとんどの日程を網羅しておられますので、そちらもおすすめ。

 

②セトリやコンサートそのものに対する感想篇

 

レーザーをこれでもかとふんだんに使い(使い方がKAT-TUNのドームレベル)噴出式の霧が出てくるわスポットライトの使い方が秀逸だわ・・・あれ?ここ六本木のCLUBっすか?と聞きたくなるほどだった。(CLUB行ったことないけど)もちろんがっつり踊ってるのにサビではみんなでノれる振り付けを取り入れてて*4こんなにカッコつけてる曲なのにちゃんとノれるようにしてくれてるという優しさとカッコいいのとが混ざって感情がおかしくなりそうだった。

パリピポは湧く曲が前半・後半などポイントで置かれていたので常にテンションが高いままキープされていたような気もしている。

 

①セトリ②野心③グループの方向性から見るパリピポ。

系統の似ている曲を同じブロックに集合させ、一気に観客の熱を上げている事は肌でよく感じ取れた。そして大体ジャニーズのコンサートでは前半に盛り上がる曲を披露して、中盤にダンスナンバー等で見せ場を作り、そしてまた最後にシングル曲等で再び観客と一緒に盛り上がる曲をチョイスする。ジャニーズWESTは序盤も早い段階でシングル曲をあっという間に消化してしまい、そして続けて3曲程見せ場を設けていたので、私はこのまま後半失速してしまうのではないかと心配していた。しかしながら、後半にも見せ場を数箇所用意していて、失速するどころか更なる加速を見せたので、頭が上がらなかった。 

 

パリピポコン横浜感想 - 七色の虹に恋をして

淳太担。キミコイ、パリマニ、アカンの3つを中心に。ポイントを絞って説明されていて、サクッと読めます。

Party maniacs

もうね、レーザーとスモークでかっこよすぎです。淳太くんのノースリ衣装にもびっくりですが、みんな本当にかっこいい。そして、皆さんおっしゃられていますが、とにかくとにかく、流星の「what?」これが全てです。あれで恋しない女子はいないでしょう!!

グッズ、衣装、セトリ、客席

すごくよく練られたセットリストだなぁという印象でした。ぐだるところがないせいか、「あら? もう終わり?」と物足りなく感じてしまったほど。退屈になるヒマがなかったからですね、これはきっと。アルバム曲が絶対1曲目だと思っていたので、まさかの選曲でびっくり。

あけおめのときは「あれ? なんか全体的にみんなシックになった?」と思っていたけど、それは寒いからだった……(笑) ラジオ等でメンバーがパーティーに行くような装いで、と言ったとか言わないとか……ですが、みんな華やかでまぶしかったです。

  

Mamboとアカン。

『Mambo de WEST!』は、7人で狭いサブステージにギューギュー詰めでいちゃこらしたりラインダンスしたり、大変自由。そこでメンバーの持つ小道具が毎公演違うところがライブ感があってイイ。ほどよいおふざけタイムでアドリブ力に長けた彼らの魅力が引き出されていた。個人的には、濱田くんが持っていた小道具の中では、大阪2日目の「濱田くんのうちわ売り切れでーす!」の濱田くんのアドリブ込みで「グッズ列最後尾プラカード」が暫定一位です。

 
曲の前に桐山くんに「パラパラせーへん?」と軽く誘われた程度である。誘いレベルで言うと「ごめん今日無理~」と断れるくらいの軽さだと思う。なのに、否応無しに「する!!したい!!させろ!!!」と、どんなに良席でも濱田くんのうちわを放り出してノリノリで踊っていたのは私です。
 
コンサート良かった所と残念だった所。メンバーについても。
ビジュアル担当かつド天然とボケマシーンのツインタワーは伸び伸び成長してるけど、ちゃんと2人とも上昇志向がある。2人だからいい部分もあるのかもしれない。
作画の違う王子様をそれぞれやりきれるのは関西ノリの中ではすごく大事なことで、なおかつそれぞれにギャップがある。ずるい。
 
先ほどのレポ篇にも掲載させていただいたおしのびさんの感想。

セットと照明
階段とスクリーンが1枚、左右にモニュメント的なものがあるだけのシンプルなセット。でもいざ公演が始まってみれば、階段を含めセットが照明の一部として使われていて、特にバラードの演出がとても美しかったです。
照明の光ってあんなにキラキラ輝くものだったっけ…?

 

 
 

 

③メンバーに対する感想篇

 

1番がいないジャニーズWESTのコンサートで誰のうちわを持ったらいいのかすごく迷った。一発めぇのときも、今回も、濱田くんと小瀧くんのを買った。濱田くんの歌声が好きだし、テレビを見ていると小瀧くんにきゃーきゃー言ってるから。

  

 

小瀧さんについて。
でも違った。全然違った。『青春ウォーーー!!』で出てきた瞬間から分かった。今日は違う、と。全然違う表情をしてた。そしてその二日間、のぞむくんは最高に楽しそうだった。から私も最高に楽しかった。

 

以上です。色んな感想があって楽しかった!他にもたくさん記事があると思います。全部載せられなくてごめんなさい。

 

 
byとこなつ